HOME>Information>「2026年度以降の共愛学園短期大学部の将来像について」
2024.03.25

  • お知らせ
  • 地域の方

「2026年度以降の共愛学園短期大学部の将来像について」

2026年4月、共愛学園前橋国際大学短期大学部は4年制大学へと発展を遂げます。さらに、2027年4月には、昭和町キャンパスから小屋原キャンパスへと移転します。

明和学園短期大学から共愛学園前橋国際大学短期大学部へと受け継がれてきた、こども学と栄養学の専門性と伝統は、4年制大学へと引き継がれ、さらに発展していくこととなります。キャンパスも一つとなることで、様々な分野を学ぶ学生同士の交流や共愛学園のこども園、小中学校との連携が図られ、知識集約型社会に資する人材育成のための環境が整います。

2026年度に本学への進学をお考えの方は、短期大学部ではなく共愛学園前橋国際大学の入学案内をご確認ください。
また、2024・2025年度に短期大学部に入学される皆さんは、昭和町キャンパスでしっかりと学びを継続できます。そして、明和学園短期大学、共愛学園前橋国際大学短期大学部の卒業生の皆さんは、その伝統を共愛学園前橋国際大学でしっかりと受け継いでいきますので、大学を母校と思っていただければ幸いです。

一覧に戻る

ページトップへ

TOP

オープンキャンパス