HOME>キャンパスライフ>在学生奨学金

キャンパスライフ

在学生奨学金

本学では、経済的理由により就学が困難な学生に経済的援助を行うことを目的に、様々な奨学金制度や減免制度を用意しています。

本学独自の奨学金

共愛学園特別奨学金

共愛学園(こども園、小学校、中学校、高等学校、短期大学並びに大学)に一世帯で2名以上が在学する場合、年長の者に対し給付される奨学金です。
※ただし、他の奨学金を受給していたり、特待生が継続している場合には、それらと合算した給付額の上限は自己負担分の授業料相当額となります。

学外の奨学金

都道府県・市町村・民間団体等が独自の方針で実施しています。金額や奨学金種別(給付・貸与)は各団体によって異なります。詳細は、各団体のWEBサイト等でご確認ください。

日本学生支援機構の奨学金

人物・学業ともに優れ、経済的理由により就学が困難な学生に経済的援助を行うことを目的としています。
貸与型奨学金として、第一種奨学金(無利子)と第二種奨学金(利子付)があります。これらとあわせて、入学時の一時金として貸与する入学時特別増額貸与奨学金(利子付)があります。これらは、卒業後に返還が必要な奨学金です。
また、本学は2020年4月から開始された「高等教育の修学支援新制度」の対象校となっています。修学支援新制度では、給付型奨学金のほかに授業料等減免が受けられます。

群馬県社会福祉協議会 保育士修学資金貸付制度

在学中、修学資金を貸し付けることにより、保育士の育成・確保・定着に資することを目的とした奨学金です。
卒業後、県内の児童福祉施設等で児童の保護等の業務に5年間継続して従事した場合には、全額返還が免除されます。

本学独自の減免制度

授業料減免制度

保護者(または家計支持者)の収入・所得を審査し基準を満たす申請者の授業料について入学時と2年次にそれぞれ授業料100,000円を減免します。
※修学支援新制度の採否が決定した後に申請申し込みを開始します。
※採用人数は変更となる場合がございます。

卓越した学生に対する減免制度

入学時から卒業までの2年間において学業・研究活動・ボランティア等の社会貢献活動等において著しい成果を残した学生について、「卓越した学生」として2年次に納入した授業料を減免します。対象者には、2年次の成績確定後、卒業時に還付します。

教育ローン

本学では金融機関と提携し、学納金の納入に利用できる各種『学費サポートプラン』をご用意しております。
インターネット・郵送等による申し込みにより、多様な返済方法が可能です。

お問合せ先:群馬銀行ダイレクトセンター
027-255-1380(9:00~17:00 土・日・祝休日、12/31~1/3を除く)

ページトップへ

TOP

オープンキャンパス